スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車運転過失致死 -なぜチノパンは「容疑者」扱いされないか *プレジデントオンライン*

自動車運転過失致死 -なぜチノパンは「容疑者」扱いされないか
 *プレジデントオンライン*
http://president.jp/articles/-/9099


元フジテレビアナウンサーの
横手(旧姓千野)志麻容疑者(以下「千野容疑者」)が、
死亡交通事故を起こしたとされる自動車運転過失致死被疑事件。
千野容疑者が逮捕されていないことに対する
論評や量刑予想がかまびすしい。

「なぜ千野容疑者は逮捕されないのか」
という声も聞く。
一般的に、
自動車運転過失致死事件の
容疑者は逮捕されるのだろうか。


(中略)
詳しくは、プレジデントオンラインへ

千野容疑者を特別扱いしているのは、
捜査機関ではない。

「容疑者」呼称で報じないマスコミである。



ずっと、気になっていたけど、
なんでこの人にこんな気を遣うの??

ダンナのご親族がご立派だからか??

事故後に、一番不思議だったのは、
ニュースで
「容疑者」なのに、「容疑者」とは言わないコトだったが

弁護士さんが見ても
おかしなこと、なんだね。








スポンサーサイト

テーマ : 偏った報道
ジャンル : ニュース

最高の文房具を決める「文房具屋さん大賞」が決定


最高の文房具を決める「文房具屋さん大賞」が決定 ITmedia
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1303/05/news071.html


あらゆる文房具の中から
最高のアイテムを
「文具の目利き」
である文房具屋さんが
審査・決定する
「文房具屋さん大賞2013」が発表された。

同賞は扶桑社
「文房具屋さん大賞」実行委員会が主催し、
『文房具屋さん大賞2013』(扶桑社/刊)
誌上で詳細を読むことができる。


文房具屋さん大賞2013 ~プロが厳正に審査!  最高の逸品が決定! ~ (扶桑社ムック)文房具屋さん大賞2013 ~プロが厳正に審査! 最高の逸品が決定! ~ (扶桑社ムック)
(2013/02/27)
不明

商品詳細を見る


初代「大賞」に輝いたのは
パイロットのボールペン
「フリクションボールスリム」

とどめるる部門 ステープラ賞受賞/ハリナックス

針なしステープラー ハリナックス (ハンディタイプ) SLN-MSH104_ [KOKUYO ホッチキス 針なし]針なしステープラー ハリナックス (ハンディタイプ) SLN-MSH104_ [KOKUYO ホッチキス 針なし]
()
素敵なメニュー屋

商品詳細を見る













テーマ : ご当地文房具
ジャンル : 趣味・実用

資生堂 FWB

資生堂 FWB

資生堂 フルメーク ウォッシャブル ベース 35g資生堂 フルメーク ウォッシャブル ベース 35g
(2013/03/01)
資生堂

商品詳細を見る



使い方
http://www.shiseido.co.jp/onlineshop/fwb/


化粧水、美容液、乳液を使う場合は乾くまで待つ。
UVカット、日焼け止めは先に塗るって乾かす。

FWBをパール2個分くらいとって、顔になじませる。

普通に化粧する




帰宅後に

「40度以上のお湯」で洗うと、
メイクオフできる!!


発売から一か月で、
出荷数128万個を突破

東京バーゲンマニア より
http://bg-mania.jp/2013/03/26095819.html



***

普段の化粧品(ファンデーションとか、美容液)
には、ある程度UVカット機能があるので、
すごく楽にメイク落としできて
使って便利~

お湯で普通に落ちたときは
結構感動する・・・










サクラクレパス限定 クレパス700色セット 

サクラクレパス限定 クレパス700色セット 
http://craypas.com/products/new/craypas_700color.php


クレパス700色セットクレパス700色セット
()
サクラクレパス

商品詳細を見る


気になるけど、海外旅行に行ける金額・・・
これは高根の花・・・


おまけ
まつざきしげるいろ の入った水彩絵の具
http://craypas.com/topics/detail/matsuzaki.php












テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

児童相談所の怖い話 あなたの子供を狩りに来る

児童相談所の怖い話 あなたの子供を狩りに来る

児童相談所の怖い話児童相談所の怖い話
(2013/01/23)
内海 聡

商品詳細を見る


この本に書いてあることは事実です。

児童相談所が根本的に間違った組織なので
虐待が減らないばかりか
平和な家庭の子供を
狩りに来る。

なぜなら、彼ら(児童相談所職員)にも
ノルマがあるから。

虐待対応件数と実際の虐待の件数は違うのに
ニュースでは当然のように対応件数が表示される。

虐待が疑われると通報されると
有無を言わさず、幼稚園、保育園、小中学校から
子供を拉致するのが、児童相談所。

そこに、虐待の事実があるかなんて
必要ない

必要なのは、虐待があると思われるという「疑い」と
「一見整合性がとれた」書類だけ。


そして、親に待っているのは、
虐待親としてのレッテルと
児童相談所職員による
親への虐待。

児童相談所やその職員のごきげんを損なえば
人格否定と子供を返さないという
おそろしい嫌がらせが続く。

これに耐え、戦っている親は、
私の知る限り、一組のご夫婦だけだ。

児童相談所の被害者やその近親者でなければ
この驚愕の事実を知りようもなかったが

本当に素晴らしい本が出版されたと思う。
ぜひ、児童相談所の恐ろしい姿を知ってほしい。

日本にはそれを知る自由と権利があるのだから
子供をもったなら、一読してほしい。

警察でさえ、事実と認められるとする裁判所の書類が必要なのに、
(第三者機関である裁判所へ逮捕状請求し
 裁判所が認めた場合に発行されるという手続きがある)
児童相談所には「疑い」だけで拉致が許されている
(もちろん第三者機関はない)
この現状を、あなたはご存じですか?

普通に暮らしているだけで
子供を拉致された親が、
親から隔離され面会を希望しても許されない子が
どれだけいるか。

この異常事態を、
きっとフィクションだとおもってしまうだろうが
事実であり、改革しなければならない問題。

知らされていないのは、知ろうとしなかったから
と、児童相談所は高笑いしているだろうが
これからは児童相談所の暴挙が
許されない社会を築かねばならない。
その警鐘となる、一冊です。






テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

蛙蓮

Author:蛙蓮
カエルの身近な経済を考えるゆる~い日記。
気になったニュースやら商品やら
イジっていこうと思うケロ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。